Bathroom Renovation

ストレス解消も期待できるエステバスに我が家の浴室をリフォーム

リフォームでイメージとの食い違いを防ぐポイント

入浴中の動物

リフォームで重要なのは、計画通りに進んでいるか否かです。稀にそれでトラブルが生じる事があるので、注意が必要です。
例えばリフォームに関する計画Aを作ったとします。当然依頼主としては、リフォーム後の状況はAをイメージするでしょう。ところが実際の出来栄えが、AではなくBなどと全く違う状況になってしまう事があるのです。その理由は、情報伝達の行き違いです。
そもそも依頼主の意思などは、必ずしも工事業者に正確に伝達されるとは限りません。何かのミスがあって、Bという内容で伝わってしまう事があるのです。それでイメージと違う工事が行われれば、当然依頼主としては困ってしまうでしょう。
それを回避するポイントは2つあって、まず見積もり書の内容をよく確認する事です。工事を行う場合は、必ず業者から施工内容を明示した書類を手渡される事になります。その内容が自分のイメージ通りか否かは、よく確認するのが無難です。
それともう1つは、工事の状況を目視確認する事です。建物に対して行われる工事をよく観察し、自分のイメージ通りかどうかを見極めるのが無難でしょう。イメージと違う工事が行われていたら、直ちに施工業者に声をかけるのが無難です。

Article

浴室をリフォームした経験談

バスタブ

足を伸ばすことができる浴槽にしたくて、浴室をリフォームしました。足元が冷たくないように、床も変えました。知り合いから紹介してもらった業者さんにお願いしたので、安心していました。リフォームする前の浴室を見てもらい、希望を伝え、見積もりを…

»more

浴室リフォームで解決できること

バスルーム

家を建てて何年も経つと、水周り関係はだんだんと汚れていきます。定期的に掃除をしていても、溜まった汚れはとれなくなってしまいます。また、年月が経つと新しいタイプの浴室がたくさん出てきて、便利になっていきます。そんなことから、リフォームを…

»more

浴室リフォームでバリアフリー化

浴室

最近給湯器の調子が悪くなったので、給湯器の交換をするなら、一緒に住んでいる親も高齢になってきたので浴室をリフォームしてバリアフリーの浴室にすることにしました。最初はガス会社の方に来てもらい、ガス給湯器の交換の見積もりを出しても…

»more